ようこそ、ノスタルジック商店街へ

登録・解除事例をお気に入りに登録しました。

2020.09.01
施工金額 0万円(税込)
物件種別 その他
リノベーション形態 その他
リノベーション内容
居住人数 1人
家族構成 その他
築年数 1年
エリア 首都圏
面積 1.00㎡
施工期間 1年
構造 鉄筋コンクリート造・木造

間取り

Before0

After0

韮崎市中央商店街にある、まちのシンボルアメリカヤが15年ぶりの復活を遂げてから2年が経ちました。その翌年には、道路向かいにある古い長屋をリノベーションし、アメリカヤ横丁が誕生しました。昼間遊べて夜飲める場所があるのなら、泊まれる場所があれば観光の可能性が膨らむと考え、アメリカヤから6軒隣にある、元々お茶屋さんだった空きビル「茶舗」の設計図を入手して自主的にゲストハウスへリノベーションする計画図面をおこしました。そのアイデアをいろいろな場から発信し続けていたところ、まちの有志が集まりその想いを実現化することになります。商店街に良い化学反応が起こり始めたところでコロナウィルスの大流行。商店街への影響はいかに。

ゲストハウスリノベーション構想を発信し続けていたところ、まちの有志が集まり、ビルの購入、運営、ビジュアル、リノベーションの役割分担をしてゲストハウスを作ることになりました。韮崎市は鳳凰三山の玄関口と言われ、登山客の多い場所です。そこで、世界で活躍するプロマウンテンアスリート山本健一氏監修の下、アウトドアライクなゲストハウスchAhoを完成させました。chAhoオープンイベントで企画した商店街空き店舗ツアーに参加してくれたTさんご夫妻。東京都渋谷区から移住し、2軒隣にコーヒースタンドPEI COFFEEをオープンされました。また、1年半前に東京都品川区から移住されたIさんご家族は、商店街の古民家をリノベーションし、住居兼おけたく指圧院を開業されました。空き家率ワーストの山梨県でDIYの魅力を発信してきたAMERICAYA DIY Service Centerは、新たにリノベーションショールーム要素を加えリニューアルオープンしました。大学でまちづくりを学んでいる地元韮崎高校の卒業生2名が、リモート授業を機に山梨へ帰省。アメリカヤで働きたいと言ってくれた縁もあり、お店作りから一緒に頑張ってくれました。今日も元気に店番をしてくれています。若者がチャレンジしたくなるまち、暮らしやすさを兼ね備えた魅力あふれるこのノスタルジック商店街は、新たな価値を提供しながら、日々進化を続けています。

⼿掛けたリノベーション会社

株式会社アトリエいろは一級建築士事務所

オフィシャルサイトはこちら

所在地 〒407-0023 山梨県韮崎市中央町10-17アメリカヤビル4F
対応エリア 山梨県
連絡先 0551-45-7162

この会社のリノベーション事例

⼿掛けたリノベーション会社

株式会社アトリエいろは一級建築士事務所

一般社団法人リノベーション協議会

ページの先頭へ戻る

OFFICIAL ACCOUNT

  • facebook
  • Twetter