renovation of the year
総合グランプリ

groundwork

登録・解除事例をお気に入りに登録しました。

施工金額 460万円(税込)
物件種別 マンション
リノベーション形態 持ち家をリノベーション
リノベーション内容 家全体,水まわり,居室・その他,断熱改修
居住人数 1人
家族構成 一人暮らし
築年数 48年
エリア 首都圏
面積 44.74㎡
施工期間 2.5ヶ月
構造 鉄筋コンクリート造

間取り

Before3LDK

After2LDK

施主様は物件購入後3年間生活され、日々の過ごし方がわかってきたのでリノベーションを
考え始めご相談にいらっしゃいました。

工事期間中のある日にゲリラ豪雨が降った際、サッシまわりを中心に雨漏りが発生し
その修繕工事も行いました。これはリノベーションのために壁を壊さなければを気が付かなかったことで築年数が大きい物件ほど表層だけではなく住宅の基本性能も含めたリノベーションを行う意義を感じる出来事でした。

趣味の一つが絵を描くことであるお客様でした。金額をなるべく抑えたいということもあり、将来理想の住まいにできる「下地づくり」となる空間づくりを目指し「groundwork」というコンセプトをたてました。
「groundwork」には、目標達成などのための基礎や土台作りという意味があり、絵画では「下地づくり」を意味します。
施主様の好みが真新しさより経年を感じる雰囲気でしたので、壁と天井は壊したままの躯体現しとし、ワンポイントでブルー系のビンテージタイルをはり、締まった空間としました。床には使用済み足場板を敷きビンテージ感のある落ち着く雰囲気としました。金額を抑えながらも、施主様の好み空間にまとめることができました。
表層のものは今後生活していく中での気づきを追加工事やDIYにより反映可能ですが給水等通常隠してしまう設備は、リノベーション工事のタイミングではない限り更新が難しいので施主様に大切な「下地づくり」であることを説明し、工事させて頂きました。
住宅の基本性能を整えることは、日常生活がより豊かになる気づきが生まれることに繋がると考えます。その気づきにより住宅や日常生活の改善ができるようにあえて余白を残すこともリノベーションの方法の1つだと感じました。

⼿掛けたリノベーション会社

所在地 〒166-0015 東京都杉並区成田東4-29-7
対応エリア 埼玉県・東京都・神奈川県
連絡先 03-3318-6177

この会社のリノベーション事例

⼿掛けたリノベーション会社

一般社団法人リノベーション協議会

ページの先頭へ戻る

OFFICIAL ACCOUNT

  • facebook
  • Twetter