フルマラソンランナー、実家を地域に「ひらく」。

登録・解除事例をお気に入りに登録しました。

施工金額 1,260万円(税込)
物件種別 戸建
リノベーション形態 持ち家をリノベーション
リノベーション内容 家全体
居住人数 1人
家族構成 その他
築年数 89年
エリア 関西
面積 176.20㎡
施工期間 3ヵ月
構造 木造

間取り

Before8DK

After5LDK

ご実家は築88年。オーナーが住んでいた頃から、ステンドグラスや柱、玄関、庭、縁側などに建物としての魅力を感じていたため、「できるだけ壊さずに、そのまま残したい」という想いに寄り添いながらリノベーションを進めた。ランナー向けのシェアスペースは、性別や年齢を問わず、どんな方にも訪れてもらいやすくするため、洗面所やお手洗いを男女別にしっかりと分け、女性用スペースは担当女性スタッフに相談しながら設計。くつろいで集えるリビングや、トレーニングスペースも完備して、ランナーたちが満足する空間づくりを心がけた。さらに、リノベーションにまつわる勉強会も開催するなど、実家の“第二の人生”に全力で伴走中だ。

生まれ育った家が空き家になると決まり、「売却するべきか? 残して使うべきか?」の二択に直面したとき、「地域貢献できる場所に生まれ変わらせたい」と決意したのが、この家の主人公だ。ランニングが趣味で、定期的にフルマラソンに参加するオーナーは、別のエリアに既に家があるため、この実家に住み続けることはできない。でも――。夕暮れ時、縁側に座り、たくさんの思い出が詰まった家を改めて見つめると、「傷んでいる部分はあるけれど、味わいがあって好きなところはそのまま残したい」という想いに気づき、リノベーションを決意することに。
空間の新しい使いみちは、オーナーが管理人となる「ランナーのためのシェアハウス」。オーナー自身がさまざまなランニングクラブに入っている経験から、「趣味でつながるコミュニティや仲間は楽しいと実感していますし、年齢や性別に関係なく、マラソン好きが集まる空間になれば自分も、この家もうれしいですから」と、場をひらいた想いを語る。
さらに、パトロールランニングの拠点にして、地域に開いた場所にすれば地元に貢献できると考え、コミュニティスペースとしての運用も始めた。「また実家に帰ってこれた、という、うれしさや懐かしさもあるけれど、それ以上に、ワクワクがいっぱいの新鮮な気持ちで空間に向き合えています」。夕方のランの後、仲間と縁側でビールをあける瞬間が楽しみになれば、と笑顔で教えてくれた。

⼿掛けたリノベーション会社

所在地 〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通4-3-24
対応エリア 大阪府・兵庫県
連絡先 0120-303-056

この会社のリノベーション事例

⼿掛けたリノベーション会社

一般社団法人リノベーション協議会

ページの先頭へ戻る

OFFICIAL ACCOUNT

  • facebook
  • Twetter