人と空間をつなぐ大テーブルのあるカフェハウス

登録・解除事例をお気に入りに登録しました。

2019.07.16
  • マンション
  • 持ち家をリノベーション
  • ファミリー
施工金額 842万円(税込)
物件種別 マンション
リノベーション形態 持ち家をリノベーション
リノベーション内容
居住人数 4人
家族構成 ファミリー
築年数 41年
エリア 関西
面積 966.00㎡
施工期間 2ヶ月
構造

間取り

Before2LDK

After1LDK

築40年、70㎡弱のマンションにお住まいだったH様。
当初は水回りの入替を検討されていましたが、お家全体をスケルトンからリノベーションすることになりご相談いただきました。

築年数の古いマンションのため解体をしてみると、構造上の取れない壁や大きな梁や柱がありました。限られた空間の中にまずは、お客様やお友だちを招くための『オープンスペース』と家族だけで過ごす『プライベートスペース』の大きく2つに分けてプランニングしました。
オープンスペースにはウォールナットの無垢材の寄木を使用したフローリングを使用。細かい木目模様が部屋全体を印象的にしています。

部屋の中心に造作した3mほどの大きなテーブルは、ホームパーティーの際大勢で囲うことのできるダイニングテーブルとしてや、子様の勉強机、家事の作業台と多機能に使える優れもの。大きなテーブルの中は、収納力抜群で、出し入れもしやすいです。
キッチンの部分のマスタードイエローのタイルは空間のアクセントに。
ご夫婦の提案でダイニングの一面の壁にはホワイトボードペイントを配置し、育ちざかりの2人のお子様のお絵かきやお勉強にもお使いいただけます。
壁はコンクリート躯体の荒々しさを残したまま、ドープブルーに塗装。あえて色を入れることで落ち着いた雰囲気になりもともとお持ちだったアンティークな家具とも馴染むよう工夫されています。
アーチ型の開口は、トンネルから覗いているようなノスタルジックな雰囲気に。
ブルーのトーンが爽やかな子供部屋。リラックスできそうです♪

空間を広くとりながら尚且つ、収納スペースを設けることには苦労しましたが、見せる収納と見せない収納を分けて設けることによってすっきりとしたスペースになるよう工夫しました。
好きな家具とこだわりの詰まった空間に『住んでいて幸せな気持ちになれると』奥さま。リノベーションで築40年のマンションが家族をつなぐアンティークなカフェハウスになりました。

⼿掛けたリノベーション会社

株式会社美想空間

オフィシャルサイトはこちら

所在地 〒552-0021 大阪府大阪市港区築港2-1-27KLASI COLLEGE 3F
対応エリア 滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県
連絡先 0120-994-032

この会社のリノベーション事例

⼿掛けたリノベーション会社

一般社団法人リノベーション協議会

ページの先頭へ戻る

OFFICIAL ACCOUNT

  • facebook
  • Twetter