リノベをめぐるスタイリッシュな冒険

登録・解除事例をお気に入りに登録しました。

施工金額 1,179万円(税込)
物件種別 マンション
リノベーション形態 中古を買ってリノベーション
リノベーション内容 家全体
居住人数 2人
家族構成 二人暮らし
築年数 21年
エリア 首都圏
面積 71.60㎡
施工期間 約3ヵ月半
構造

間取り

Before3DK

After1LDK+WIC

「よくあるマンションの玄関入ってすぐの印象がイヤだった。廊下が狭く、両側に扉があると圧迫感があって」と話すご主人。おまけにこのお部屋をはじめてみたときは「物が多い」「梁が大きい」とより圧迫感を感じたそう。
「開放感」「すっきり」「シンプル」を合言葉にしつつ、実際の暮らしを想像して「どこになにをしまうか」「この空間で何をするか」といった具合にコンセントの位置や数、物の置場を緻密に緻密に決めていくお二人。
でも、個性的な壁紙のサンプルをみていくうちに、「せっかくのリノベ。置きにいっても面白くない!」って想いがふつふつと湧き出します。
「シンプル」の中に垣間見える「遊び心」。お二人の「リノベをめぐるスタイリッシュな冒険」がこうして幕をあけました。

「ウチの中に出っぱっているものがないんです」
よくあるキッチンの吊り戸やリビングの棚なんかがどこにもない。テレビのコードすら見えず床から生えているよう。
そんなすっきりした印象に一役かっているのは「Ⅱ型」と呼ばれるコンロとシンクが別々に2列に配置されたキッチン。「Ⅱ型」にすることでコンロの脇、シンクの脇それぞれに収納があるから吊戸棚はいらない。油が散るのを気にしてガラスや壁をたてる必要もない。視界がひらけたキッチンからの眺めは格別です。
リビングの一角には不思議なレンガの壁。これ実は「壁紙」。その向こうに「ちょっとした勉強部屋」。カウンターに座ったらリビングからは見えないけれど立ち上がるとリビングがみわたせる。あえて閉じた「個」の空間にはしない丁度良い距離感。でもなぜ「レンガの壁紙」?
「どの部屋も1か所くらい遊んでみたい!」「シンプル」や「開放感」に拘ってはじめたリノベですが実はこっそり「やんちゃ」してました。寝室にはカバがおっきな口をあけている壁紙。トイレにはサルやイグアナが集まるジャングルの動物たちの壁紙。水泡のような青くてまるいタイルで飾られた洗面台には鮮やかな「金魚」が泳いでいます。
開放感があってすっきりした印象なのに、随所に遊び心が垣間見える楽しい住まい。「リノベをめぐるスタイリッシュな冒険」を最後までやりぬいたお二人のいたずらっぽい笑顔が浮かびます。

⼿掛けたリノベーション会社

東京テアトル株式会社(リノまま)

オフィシャルサイトはこちら

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-1-8御苑テアトルビル
対応エリア 埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県
連絡先 0120-992-155

この会社のリノベーション事例

⼿掛けたリノベーション会社

東京テアトル株式会社(リノまま)

一般社団法人リノベーション協議会

ページの先頭へ戻る

OFFICIAL ACCOUNT

  • facebook
  • Twetter