リモートワークは富士山を臨む別荘で。

登録・解除事例をお気に入りに登録しました。

施工金額 1,880万円(税込)
物件種別 戸建
リノベーション形態 中古を買ってリノベーション
リノベーション内容 家全体,水まわり,居室・その他
居住人数 3人
家族構成 ファミリー
築年数 32年
エリア 首都圏
面積 100.79㎡
施工期間 2.5ヶ月
構造 木造

間取り

Before1LDK

After2LDK

備考

東京・世田谷区・目黒区・渋谷区などの城南エリアを中心に、都内全域のマンションと一戸建て両方のリノベーションに対応。相談から引き渡しまでを同一の担当者が対応する安心の専任制を採用しています。ドアノブひとつからタイル一枚の仕様に至る細部まで、徹底したヒアリングを行った上で、ご納得いただけるプランをご提案。てまひまかけて理想の住まいをお作りします。 ■空間社 HP:https://www.kukansha.com/

もとはキャビン・ログハウス風の雰囲気だった中古戸建ての別荘を、リモートオフィスとして活用したり、家族と余暇を過ごす場所として購入したF様。既存の間取りでは12畳ほどの広い和室があり、リビングダイニングも同じくらいの広さでした。キッチンも壁付けでわりとコンパクトで、もっと広い方が良いなという印象。暖炉は使い込まれたアンティーク感とレンガの風合いがとても良く、このまま活かすことにしました。

窓辺の一等地にワークススペースを設けるために、広かった和室部分を6畳へ縮小。小上がりのオープンな畳スペースとして作り直し、開放的なLDKにしました。窓の外には雄大な富士山がそびえ、景色を眺めながら仕事に集中できる念願のリモートオフィスが完成しました。壁付けだったキッチンは、対面式のL型へ造り替え、外の景色を眺めながらのんびり料理を愉しめるレイアウトへ変更。ずっしりとした重厚感のあるモルタルキッチンに仕上げ、ダイニング側のリビング収納は扉寸法を工夫して、開放時にアクセントウォールにもなるよう設計。廊下からLDKにつながる建具をガラスにし、天井をひとつづきに見せることで抜け感を出しました。

前オーナーから引き継いだ暖炉は、使い込まれたアンティーク感とレンガの風合いが希望のインテリアに馴染みそうだったため、そのまま活かすことに。暖炉もまだまだ現役として使用でき、設備としても即戦力となりました。もとはキャビン・ログハウス風の雰囲気だった空間を、木やメタル素材を使いながら、インダストリアルでモダンなインテリアへリノベーションしました。景色を眺めながらじっくりと低温調理に向き合ったり。週末は家族や犬とのんびり余暇を過ごしたり、暖炉に薪をくべたり。都会の喧騒から離れ、ワイングラスを傾けながらゆっくりと、スローライフを愉しむ大人たちの隠れ家です。

⼿掛けたリノベーション会社

所在地 〒158-0081 東京都世田谷区深沢1-5-18
対応エリア 千葉県・東京都・神奈川県
連絡先 03-5707-2330

この会社のリノベーション事例

この会社の事例を見る

⼿掛けたリノベーション会社

一般社団法人リノベーション協議会

ページの先頭へ戻る

OFFICIAL ACCOUNT

  • facebook
  • Twetter