海を感じる『週末の家』~セカンドハウスのある暮らし~

登録・解除事例をお気に入りに登録しました。

施工金額 1,990万円(税込)
物件種別 戸建
リノベーション形態 中古を買ってリノベーション
リノベーション内容 水まわり,居室・その他
居住人数 2人
家族構成 二人暮らし
築年数 22年
エリア 首都圏
面積 318.35㎡
施工期間 3ヵ月
構造 木造

間取り

Beforebefore

Afterafter

リノベーションなら憧れのリゾート地、葉山でのセカンドハウスも夢ではない。
そんな期待が持てる事例となった。

もともと、都内にマンションを購入されてお住まいだったB様。
『週末の家』として夫婦二人で都会の喧騒を忘れてゆっくり過ごす時間、書き物のお仕事をする奥様がこもって仕事をする場所を求めていた。
逗子・葉山エリアで探していたところ偶然出会ったのは、吹き抜けがある開放的なリビングが特徴的なこの大きな家。
築16年で建物の状態もよく、不動産会社からのプッシュもあり即購入決断となった。
その後それまで住んでいたマンションを手放し、平日は賃貸暮らしへ。

建物の状態が良かったため、構造には手を加えず間取りはそのままに、より使いやすく過ごしやすい空間になるように家具や設備のレイアウト変更を行った。

時には家族や友人を招いてご主人自慢の手料理を振る舞ったり、人目の気にならないバルコニーで賑やかにBBQをするなど、
様々な光景を描いていた施主の要望をもとに、プランは着々と決まった。

海の似合う家をコンセプトに、テーマカラーは「青」と決め、主役のキッチンカウンターはブルーステイン調のエイジング塗装を施した。

造作家具などを中心にカジュアルになり過ぎない空間を計画し、フローリングの色にも拘り、お手持ちの家具が合う雰囲気づくりを心がけた。
壁や天井は全て白色できれいに塗装しなおし、家具やテーマカラーの青が映えるようにした。

お問合せを頂く前から検討していたIKEAのキッチンも採用し、ご主人拘りのチキンの丸焼きが調理できる大容量のオーブン、二人で囲めてSTAUBなどの大型調理道具も収納できる作業台、日本では見かけることのない本格的な調理機器が並ぶバックセット収納など、とても充実させたキッチンで、日ごろのストレスを発散するようにキッチンに立ちダイナミックに料理をする。
バルコニーには、当初からの希望だったという大型BBQグリルが置かれ、ジューシーなハンバーグが並ぶ。

奥様のご自慢のウクレレは、インテリアのアクセントになるようにディスプレイ。
大きなソファにもたれかかり、ウクレレの音が奏でられれば、近くに海があるような心地良さに包まれる。


家が完成してから、通わない週末は一度もなかったと語り、充実した暮らしぶりがうかがえる。
デザインや性能だけではない、「家」のあり方、持ち方について、選択肢が広がることもリノベーションの魅力だと感じられる事例であった。

⼿掛けたリノベーション会社

所在地 〒158-0081 東京都世田谷区深沢1-5-18
対応エリア 千葉県・東京都・神奈川県
連絡先 03-5707-2330

この会社のリノベーション事例

この会社の事例を見る

⼿掛けたリノベーション会社

一般社団法人リノベーション協議会

ページの先頭へ戻る

OFFICIAL ACCOUNT

  • facebook
  • Twetter