リノベーションのポイント

カテゴリ別に見る

アーカイブ

アーカイブ

リフォームとリノベーションの違い

2017.04.01
  • 持ち家
  • 持ち家 その他

よく消費者の方から「リフォームとリノベーション」なにが違うの?という質問を受けます。リフォームもリノベーションもある意味では「改修」を行うという意味ですが、以下のような違いがあります。

リフォーム(reform)


日本では一般的な「リフォーム」という言葉。実は和製英語です。一般的には住宅の改修全般のことですが、主に部分的な改修を指します。例えば、トイレの交換、壁のクロスの張り替えなど、元ある機能に戻すのがリフォームです。

リノベーション(renovation


その家でのくらし、現代のくらしに合わせた改修を指します。家全体を包括的にチェックし、「残せる部分」と「新規に交換する部分」をきちんと見極め、改修を行うことを指します。下地を残しながら改修を行ったり、時には、構造躯体(スケルトン)まで戻して大規模に改修する場合もあります。



20170401.png

リノベーションについては、こちらもご覧ください。

https://portal.renovation.or.jp/about/



リノベーションポータルでは、リフォーム・リノベーションが得意な事業者が掲載されています。
お住まいのエリアの相談先、事例やイベントなどの情報を検索してご相談ください。

一般社団法人リノベーション協議会

ページの先頭へ戻る

OFFICIAL ACCOUNT

  • facebook
  • Twetter