アクリルの天井を持つ漆黒の家

登録・解除事例をお気に入りに登録しました。

施工金額 999万円(税込)
物件種別 戸建
リノベーション形態 中古を買ってリノベーション
リノベーション内容 家全体
居住人数 4人
家族構成 その他
築年数 82年
エリア 関西
面積 100.00㎡
施工期間 3ヶ月
構造

間取り

Before3LDK

After3LDK

幽霊屋敷状態であった築80年以上の大阪長屋。
天井を解体すれば隣の屋根裏が見え、工事中に土台から壁全面がすべり落ち、今まででもっとも困難なリノベーション工事となりました。(泣)

隣との界壁をつくるために解体した天井には3ミリの透明アクリルを貼り、天井裏をライトアップしました。
土台はコンクリートで補強し、滑りおちた壁全面を乗せ直しています。その補強の基礎と上がり框とを連結し、框下には間接照明を入れました。

内外装共に既存の壁や柱をそのまま漆黒に塗装すると、幽霊屋敷だったはずの長屋は本来の姿を取り戻します。
この清廉な美しさは、私たちのデザインによるものではありません。きちんとケアすることで、元々この古民家に備わっていた美しさが再び姿を現してくれた。私たちはそう考えます。

バスルームはバスタブ代を節約した総御影石貼り(笑)。電気を消して漆黒の湯舟につかると、そこには宇宙が現れます。

「漆黒の家」それは日本家屋の清廉な美しさをもつ、宇宙という自分の内面に沈み込むための家です。

⼿掛けたリノベーション会社

所在地 〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀4-7-25
対応エリア 東京都・神奈川県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県
連絡先 0120-234-401

この会社のリノベーション事例

⼿掛けたリノベーション会社

一般社団法人リノベーション協議会

ページの先頭へ戻る

OFFICIAL ACCOUNT

  • facebook
  • Twetter