住みなれた家をリノベーション。こだわりと安心を実現させた夫婦の住まい

登録・解除事例をお気に入りに登録しました。

2015.07.21
  • マンション
  • 持ち家をリノベーション
  • 二人暮らし
  • 家全体
  • 水まわり
  • 居室・その他
施工金額 630万円(税込)
物件種別 マンション
リノベーション形態 持ち家をリノベーション
リノベーション内容 家全体,水まわり,居室・その他
居住人数 2人
家族構成 二人暮らし
築年数 37年
エリア 関西
面積 77.00㎡
施工期間 約1ヶ月半
構造 SRC(鉄骨鉄筋コンクリート)

間取り

Before3LDK

After3LDK

お子様も独立され、ご夫婦だけのふたり暮らしとなった大阪市のNさん。
トイレの不調がきっかけでリフォームを考えていましたが、お住まいのマンションは部屋間の段差もあり不便を感じていたこともあって、リノベーションに踏み切りました。

今回は大きな間取りの変更は行わず、内装と水廻り設備を一新。
リノベーションによって廊下とLDKとの段差がなくなり、年を重ねても安心できる住まいとなりました。

内装はご夫婦の希望で落ち着きのあるウォールナットカラーで統一。
ご主人様の一番のご希望だった大容量の本棚も設置し、大満足のリノベーションとなりました。

大きな間取り変更はなかったものの、用途を考えて各部屋を見直し。
もともと和室だった部屋を洋室に変更し、ご主人様の書斎に作り替えました。

ご主人様のこだわりは何といっても大容量の作り付け本棚。

スチールラックにあふれんばかりに入っていた本が、大容量の壁面収納にすっきりと収納できます。

また、和室には新たに床の間を設置。
ふすまは奥様と営業担当とで楽しみながら選んだ、やすらぎを与えてくれる花柄模様。
建具もリビングとトーンを合わせて統一感のある部屋に変わりました。
また、結露対策に一部のサッシに内窓を設けました。



今回のリノベーションでは古くなった水廻りもすべて一新。
カラーは奥様の大好きなピンクで統一し、明るく清潔感のある空間となりました。

また、洗濯機置き場上部の空きスペースには新たに収納を設置。
収納力をアップさせつつ、上部収納には取っ手をつけるなど、機能面でも配慮しました。

トイレには、解体の際に見つけたデッドスペースを活かしてニッチを造作。
背面の壁収納は角を丸くし、圧迫感を取り除き、広がりのあるスペースとなりました。

⼿掛けたリノベーション会社

阪急阪神不動産株式会社

オフィシャルサイトはこちら

所在地 〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田町1-1-4阪急ターミナルビル内
対応エリア 京都府・大阪府・兵庫県
連絡先 06-6313-3025

この会社のリノベーション事例

⼿掛けたリノベーション会社

阪急阪神不動産株式会社

一般社団法人リノベーション協議会

ページの先頭へ戻る

OFFICIAL ACCOUNT

  • facebook
  • Twetter